教会長メッセージ

2021年1月7日「ご親教」

皆さまへ

日々有難うございます。

本日 令和3年次「御親教」式典に光祥さまご導師の下 各々の場でご供養させて頂き有難うございます。

本年は開祖さまから 会長先生に会長位が委譲され 法燈継承30年目の意義ある年にあたります。

國富理事長さんの年頭ご挨拶を頂き 冒頭に 昨年の大変な状況の中で 皆さんが工夫を凝らして取り組んでくださったことへの温かいお言葉を頂戴し感謝の想いで拝聴させた頂きました。

ご挨拶の中で 理事長さん自ら実践されている「思いやりコール」を 長引く自粛の中で 孤独感や不安を抱えている方々に 思いやりの心で 皆さんと共に実践させて頂きたいと思います。

また、「貪、瞋、痴」から離れ 今頂いている事に喜びを見出し どんな時にも笑顔で感謝の日々を過ごしていくことで 心身の健康を保てて頂いていると実感させて頂きました。

齋木教区長さんの 有難い決意のお言葉を頂き 過去に固執せず  柔軟な心になり いつも仏さまが傍らにいてくださる事を信じて お役に臨ませて頂きたいと思います。

齋木教区長さんには 教会発足70周年の記念式典において ご講話を賜る有難いお手配を頂いております。

本年 会長先生より お書き初め 「燈明」「省心」の二幅をご揮毫を頂きました。

コロナ禍の中 自分を振り返る機会を頂き 瞬時に沸き起こる自分の心を見つめ  また 時間を殺生せず 一瞬一瞬を 大切にして 参りたいと思います。

「修証一等」のお言葉を胸に 自分の中にある仏心を拠り所に 日々の生活の中で 家族や ご縁を頂く方々に 笑顔で優しい触れ合いが出来るよう努力 精進して参ります。

皆さま よろしくお願い致します。

コロナ感染拡大が止まらない状況ですので くれぐれもご自愛くださいますようお祈り申し上げます。

平塚拝

投稿者

kosei-funabashi@chapter-three.jp

成人式について

2021年1月8日